外壁塗装・リフォームの相場・費用・見積もりの比較をはじめ、助成金・補助金や耐用年数・時期など外壁塗装・リフォームについての情報を徹底解説しています。地域別のおすすめ業者などもご紹介。

横浜市の外壁塗装・外壁リフォームは補助金でよりお得に!

 
横浜市での外壁塗装における補助金制度
この記事を書いている人 - WRITER -

 

外壁塗装や外壁リフォームというのは、とてもお金がかかるものです。10年に一度程度の工事とは言え、100万円以上の出費となることが大半のため、出来るだけ安く済ませたいと思う人が多いと思いのではないでしょうか。

ここでは、横浜市で行う外壁塗装や外壁リフォームで受けることの出来る補助金やその手続きについて紹介しているので、興味のある人はぜひ参考にしてください。

横浜市の外壁塗装で補助金がもらうためには

横浜市での外壁塗装における補助金制度横浜市では低炭素社会の実現に向けて、既存住宅の省エネルギー改修等の対策に力を入れています。新築住宅を増やしたり既存住宅を建て替えるのではなく、外壁塗装や外壁リフォームなどによって省エネかつ健康的な住宅の基本となる室内温度差の少ない住宅の普及を目指し、住宅の断熱性の確保につながるエコリノベーション工事等を行う住宅所有者に対して補助金を出して費用の一部を負担する取り組みを行っています。

この『横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度』は民間住宅市場において問題となる既存住宅の温暖化対策を進める後押しとなり、横浜市内にある企業等の技術力向上、低炭素社会実現に向けた市民への普及啓発等の取組みを推進することを目的としています。

横浜市の外壁塗装で補助金がもらえる条件

補助金対象住宅・対象者

対象住宅:横浜市内に既に存する一戸建ての住宅・共同住宅及び長屋(寮・社宅は不可)※分譲・賃貸は問いません。
対象者:対象住宅の所有者または区分所有者(法人・団体・組合含む)※市内在住・所在は問いません。

改修工事の補助要件・補助金額

横浜市で補助金を受けることが出来るのはエコリノベーション等工事に必要な建材・設備等のうち指定するものが対象となります。断熱改修工事及び断熱改修工事と併せて実施する設備改修工事等が補助金対象となり、その条件として「居室1室以上の全窓の断熱改修工事を行うこと」「断熱改修工事の補助金額合計が10万円以上であること」の2つを満たす必要があります。外壁塗装・外壁リフォームでは施工後の各部位の熱貫流率また熱抵抗値が省エネ基準以上の性能となることが必須要件となります。

補助金額は一般改修住宅で上限40万円、特定改修住宅で上限80万円となっています。外壁塗装・外壁リフォームの補助金額の算出には断熱材を使用している面積を用います。特定改修住宅に該当する改修内容は住宅全ての開口部(窓・ドア)を断熱改修するエコリノベーション等工事となります。

対象工事は横浜市内事業者に発注する

外壁塗装や外壁リフォームを含むエコリノベーション等の工事金額が100万円以上となる場合は市内事業者(本社や本店が横浜市内に存在するもの)への発注が必要です。

普及啓発活動へ協力すること

横浜市での外壁塗装における補助金制度補助金を受けて工事を行う場合、「住まいのエコリノベーション推進事業の普及啓発に係る同意書」の提出が必要です。具体的には外壁塗装や外壁リフォーム等住宅改修前後のエネルギー消費量のデータ記録や写真・図面の公表、住まいの健康性評価の実施、アンケートなど普及啓発活動への参加などに対する協力が求められます。

横浜市の外壁塗装で補助金を受けるための手続き

横浜市で外壁塗装や外壁リフォームで補助金を受けるためには『横浜市住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度』への申請が必要ですが、受付先着順で補助対象となるため年度内予算額に達した時点で受付が終了されるので注意しましょう。

  1. 住宅に対して行う外壁塗装・外壁リフォームの改修内容が補助要件に満たしているかを確認します。
  2. 事業計画書に必要図書を添付して横浜市に申請してください。
  3. 事業計画が承認されたら通知書交付されるため、その後の工事請負契約締結、工事着手となります。
  4. 工事完了後、報告書及び補助金交付申請書を必要図書を添付して横浜市に提出してください。
  5. 補助金交付決定通知書が交付されたら補助金請求書を提出してください。その後順次処理が行われ対象者に対して補助金が交付されます。

横浜市での外壁塗装の補助金に関するまとめ

住宅の維持には必須となる外壁塗装や外壁リフォームですが、その金銭的負担は大きいものです。出来ることならば補助金などを受けてお得に工事を行うことが出来たらいいですよね。

全国の各自治体で外壁塗装や外壁リフォームに対して補助金や助成金を出す取り組みが行われているようですが、現在の横浜市では外壁塗装の中でも省エネ改修を目的とした屋根塗装にのみ補助金が出されるようです。

補助金を受けるにはさまざまな要件、条件をクリアする必要があるので、外壁塗装や外壁リフォームで補助金を受けたい場合には、横浜市内の発注業者や横浜市役所の関係窓口にて相談するようにしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -