外壁塗装・リフォームの相場・費用・見積もりの比較をはじめ、助成金・補助金や耐用年数・時期など外壁塗装・リフォームについての情報を徹底解説しています。地域別のおすすめ業者などもご紹介。

東京都国立市の外壁塗装の相場ってどれくらい?

 
東京都国立市の外壁塗装の相場
この記事を書いている人 - WRITER -

東京都の国立市に住んでいる方であれば、国立市の外壁塗装の相場、気になりますよね!

今回は国立市の外壁塗装の相場を徹底分析してみました!

国立市の外壁塗装会社一覧

東京都国立市の外壁塗装の相場

まずは、国立市の外壁塗装業者を一覧にしてみました。

  • 株式会社エヌアイ建設
  • 竹内板金工業株式会社
  • 屋根修理・外壁塗装サービスリフォームの生活救急車JBR
  • 株式会社AEリフォーム国立・府中インター店
  • 株式会社クラシアン多摩支社
  • 松本建装株式会社
  • 有限会社ジーワーク
  • 座間吹付工業所
  • 大栄塗装株式会社
  • 中川塗装株式会社
  • 株式会社大登国立支店
  • 株式会社レクシード
  • 株式会社YST
  • 明和塗装
  • 小沼塗装
  • エス、エスリビング株式会社

外壁塗装の相場費用はどうやって決まるの?

東京都国立市の外壁塗装の相場

外壁塗装の費用は、塗料、足場代、その他経費など、実際に外壁塗装会社側が費用をかけて購入したものの金額もありますが、実は、ほとんどが人件費です。

外壁塗装費用の内訳は以下となります。

  • 塗料代・・・20%
  • 足場代・・・20%
  • 施工費(人件費)・・・30%
  • 利益・・・30%

そのため、外壁塗装会社数社から見積もりをとると、かなり金額が違う!なんてこともよくあり、その分悪徳業者も多い存在します。

外壁塗装をする場合は、しっかり相場を見極め、悪い業者につかまらないようにする必要があります。

なお、外壁塗装にかかる費用の内訳についてはこちらでも説明していますので、興味がある方はご覧ください。
外壁塗装をする際の費用の内訳とは?

では、まずは外壁塗装の塗料の金額についてみていきましょう!

国立市の外壁塗装の塗料の金額はどれくらい?

東京都国立市の外壁塗装の相場

以下、外壁塗装の塗料の金額一覧です。

  • アクリル系塗料・・・1,000~1,200円/㎡
  • ウレタン系塗料・・・1,800~2,000円/㎡
  • シリコン系塗料・・・2,500~3,500円/㎡
  • フッ素系塗料・・・3,500~4,500円/㎡
  • 光触媒・無機塗料・・・5,000~5,500円/㎡
  • 遮熱・断熱塗料(ガイナ)・・・5,000~5,500円/㎡

外壁塗装の塗料の相場はかなり大きな差があります。

この料金の差は、耐用性の違いが大きいのです。

例えば、アクリル塗料が5~7年の耐久性と言われていますが、無機塗料は20年と言われています。

つまり、無機塗料で外壁塗装をすると、しっかり定期的なメンテナンスを行っていれば20年持つということです。

アクリル塗料を選択して費用を抑えたとしても、5~7年周期で外壁塗装をするか、はじめから高い塗料を使用して頻繁に外壁塗装をすることを避けるか?

これはそれぞれの金銭事情もあると思いますし、考え方もあるかと思いますが、多くの場合、耐久性がいい塗料を使用した方が節約になることが多いです。

ただし、塗料の耐用年数はメーカーによっても違いますので、塗料を選ぶ際は外壁塗装業者に必ず確認するようにしてくださいね。

ちなみに、一般的な耐用年数は以下となります。

  • アクリル系塗料・・・5~7年
  • ウレタン系塗料・・・7~10年
  • シリコン系塗料・・・10~15年
  • フッ素系塗料・・・15~20年
  • 光触媒・無機塗料・・・20~30年

国立市の外壁塗装の相場費用を決定するのに欠かせない面積

東京都国立市の外壁塗装の相場

外壁塗装をする際に、次に重要になるのが、施工面積です。

面積が大きければもちろん費用は高くなります。

施工面積の計算方法は以下となります。

  • 延坪数×3.3×1.2

3.3という数字は、1坪3.3㎡なので、坪数に3.3を掛け、1.2は係数となります。

係数の話をするとややこしくなるので割愛しますが、状況に応じて業者は係数を1.2~1.7の範囲で変え、掛けて計算します。

通常、係数は1.2です。

また、この計算式はあくまで参考値ですので、相場はどれくらいか?を自分で計算する場合にのみ使用してくださいね!

国立市の外壁塗装の平均相場はどれくらいなの?

国立市の平均の外壁塗装費用の相場は、大体80万~150万と言われています。

ただし、これは一般的な2階建ての家で、塗り面積が200㎡であることを想定していますので、もっと家が大きい、小さい、という場合は料金は変わります。

また、なぜ80万~150万という差があるかというと、これはやはり、上記で説明した塗料の違いです。

国立市の外壁塗装費用をできるだけ安くするにはどうしたらいいの?

東京都国立市の外壁塗装の相場

外壁塗装の相場を知っても、やっぱりできるだけ安くしたい!という人も多いと思います。

外壁塗装の費用を安くするには、以下の方法があります。

  • 塗料を安いものにする
  • 数社から外壁塗装費用の見積もりをとる
  • 削れる項目がないかチェックする

まず、上記で説明したように、外壁塗装の塗料を安いものにすれば、外壁塗装の費用は安くなります。

しかし、安い塗料ほど、長い目で見ると費用が掛かることが多いので、そのあたりはしっかり吟味するようにしましょう。

数社から見積もりをとる重要性

続いて、数社から見積もりをとる重要性について説明したいと思います!

実は、外壁塗装においては、数社から見積もりをとることはとても重要だとされています。

もちろん、外壁塗装費用を安くするため、という理由もありますが、悪徳業者が多い業界だからです。

特に、訪問販売の様に、家に来て外壁塗装を勧める会社は、怪しいと思った方が無難です。

複数社から見積もりをとって外壁塗装費用を安くしよう!

東京都国立市の外壁塗装の相場

複数社から見積もりをとることで、自分の家の外壁塗装費用がどれくらいの相場なのか判断できるようになります。

さらに、内訳を記載してもらって、その金額をチェックすることで、どの会社が「ここが安い」というのが分かります。

内訳をもらう際は、施工面積も記載してもらうようにしてくださいね。

上記でも説明しましたが、施工面積によって外壁塗装費用は大きく異なります。

内訳でわからないことがあったら外壁塗装会社に確認すること

東京都国立市の外壁塗装の相場

「この会社にはこの項目がないけど、別の会社にある項目」は削れる可能性があります。

項目についてわからないことがあれば、都度確認して、削れる費用がないかチェックしましょう。

見積もりの内訳をチェックする際は以下の内容をよーくチェックしてみてくださいね。

  • 塗料メーカーや商品名が記載されているか?
  • 塗装面積が「㎡」になっているか?
  • 使用する塗料の缶数は記載されている?
  • 「一式」表記になっていないか?

塗料は、各メーカーによって価格も異なり、さらに品質も違います。

どこのメーカーの塗料を使用するのか、しっかり確認するようにしてください。

また、使用する塗料の量は、各メーカーによって定められているので、缶数をチェックするのも重要です。

缶数が多くても少なくても、施工不良となる可能性が高いのです。

塗装面積の値が㎡になっているかどうかも、しっかりチェックしてくださいね。

一番注意したいのは、「一式」という記載です。

一式には何が含まれいてるのか、しっかり確認してください。

中には、塗装してもらえると思っていた場所が塗装されていなかった、などというトラブルもあります。

「一式」という言葉は「すべて含む」のような感覚がありますが、一式という言葉を見かけたら、どこからどこまでかをしっかり確認しておく必要があります。

削りすぎ注意!

とは言え、費用を削りすぎるのも要注意です。

見積もりに記載している内訳は、実際に塗装業者も費用を負担していることが多いですから、費用を削りすぎることで手抜き工事になってしまう可能性があるのです。

手抜き工事をされてしまっては、早いと数か月後に塗装し直し、なんてこともあり得ますので、交渉のし過ぎには注意が必要です。

足場代無料には要注意!

東京都国立市の外壁塗装の相場

外壁塗装工事会社の中には、足場代無料としている会社があります。

しかし、これには注意が必要です!

実は、足場を組むには、「足場組み立て等作業主任者」が必要で、これは国家資格となっています。

そのため、足場を組むのに専門業者に依頼する会社も多く存在します。

何が言いたいかというと、そのくらい足場を組むのは重要な事なのに、それを無料にするということはほとんど不可能です。

もし足場代を無料にする、という業者がいたら、人件費などがかなり上乗せされている可能性があるので注意してくださいね。

足場代は自分で計算することができる

足場代は自分で計算することができます。

まず、足場を組む場所の面積を計算します。

  • 足場架面積=家の外周+8m×高さ

プラスされている8mは、外壁から足場までの距離です。

次に、足場費用と飛散防止ネットの費用を掛けます。

  • 足場費用=足場架面積×(足場費用+飛散防止ネット)


足場費用・・・600×800円/㎡
飛散防止ネット・・・100×200円/㎡

大幅な値引きをする業者には要注意!

東京都国立市の外壁塗装の相場

大幅な値引きをする業者には注意が必要です。

悪徳業者が他の業者に勝てる部分は、金額しかありません。

そのため、大幅な値引きをする会社には注意が必要です。

20万円以上の値引きをする会社は疑った方がいいでしょう。

国立市の悪徳業者の特徴

東京都国立市の外壁塗装の相場

悪徳業者の特徴としては以下のことが挙げられます。

  • 大幅な値引きをする
  • モニター価格、などと言って見積もりの半額料金を提示する
  • 今すぐ施工しないとやばい、などと契約をせかす
  • 訪問販売だった

上記に当てはまるようであれば、怪しいですよ。

また、インターネットで業者の名前を検索してみるのもアリです。

インターネットは嘘の情報も多いですが、その会社の口コミを見て、あまりにもひどい口コミが多いようであれば、避けた方が無難です。

国立市にどれくらいの悪徳業者がいるか、というのは誰にも分りませんが、しっかり見極めるようにしてくださいね!

国立市の優良企業の特徴

東京都国立市の外壁塗装の相場

続いて、優良企業の特徴を挙げてみます。

  • 見積書の内容が細かい
  • 納期や約束をしっかり守る
  • 説明が分かりやすい
  • マナーがしっかりしている
  • 作業内容をしっかり説明してくれる
  • 近所への挨拶がしっかりしている
  • 現場がきれい、後片付けがしっかりしている

等です。

職人さんというのは、不愛想なことも多く、怖い印象を与えることもあるのですが、仕事はしっかりしていることが多いので、見かけで判断しないでくださいね。

口コミなどで成り立っていることが多いので、実際にその業者さんに施工してもらった人に話を聞いてみるのもいいでしょう。

追加費用に要注意!

東京都国立市の外壁塗装の相場

外壁塗装工事が終わってみたら、予定より工事費が高くなった!なんてこともあります。

その場合、追加費用が加算されている可能性があります。

追加費用とは、例えば、実際に外壁工事を始めたらひび割れなどが多く、その修復工事をした、直前になって塗料を変更した、という場合に発生します。

補修工事については、優良企業であれば工事前にしっかり報告してくれます。

しかし、悪徳業者などであれば、無料で補修してくれるようにふるまい、勝手に補修をして、後から料金を請求する、なんてパターンもあります。

補修という言葉が聞こえてきたら、それには料金がかかるかどうか、チェックしてください。

外壁塗装はクーリングオフ可能?

東京都国立市の外壁塗装の相場

外壁塗装はクーリングオフが可能かと言われたら、可能です。

ただし、クーリングオフするには条件があります。

  • クーリングオフが可能な内容が記載された書面で契約して、契約書を受け取ってから8日以内
  • 契約者側から業者を呼び寄せていない
  • 契約場所が業者の事務所ではない
  • 個人が法人と契約している

また、以下の場合もクーリングオフ可能です。

以下に当てはまる場合は、工事着工後であっても期限内であればクーリングオフ可能です。

例え業者に「着工後はクーリングオフできない」と言われたとしても可能です。

国立市の国民生活センターへ相談してみてください。

また、すでに着工している場合、元通りにするまで、すべて業者負担となります。

  • クーリングオフの記載がない(法律で定められています)
  • 契約書がない
  • クーリングオフはできない、と嘘をつかれた

クーリングオフができないパターン

以下の場合、クーリングオフは不可能です。

  • 正規の契約書で契約を結び、8日過ぎた。
  • 業者の店舗に行った、業者を呼び寄せた
  • 契約金額が3000円未満
  • 過去1年間に取引実績のある業者と契約した
  • 日本以外で契約した

まとめ

国立市の外壁塗装費用相場について調べてみました。
悪徳業者にひっかからないように、十分注意してくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -