外壁塗装・リフォームの相場・費用・見積もりの比較をはじめ、助成金・補助金や耐用年数・時期など外壁塗装・リフォームについての情報を徹底解説しています。地域別のおすすめ業者などもご紹介。

一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間と工程・流れを解説

 
一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間
この記事を書いている人 - WRITER -

一軒家・戸建を購入してから数年経つと少しずつ自宅のメンテナンスについて考え始めなければならなくなります。多くの住宅で最初に必要になるのが屋根塗装を含む外壁塗装・外壁リフォームではないでしょうか。

初めてのメンテナンスやリフォームではわからないことも多く、むずかしく感じてしまうこともあると思います。しかし、大切な自宅を守り丁寧に住み続けるためにもまずは外壁塗装・外壁リフォームに関する基本的な知識を身につけておきましょう。

ここでは一軒家・戸建住宅の外壁塗装・外壁リフォームにかかる期間や流れを詳しく解説しますので、メンテナンスを検討し始めた方はぜひ参考にしてください。

一軒家・戸建の外壁塗装工事の期間や流れ

一軒家・戸建の外壁塗装を検討~完了まで

①外壁塗装業者への相談

一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間
マンションやアパートなどのような集合住宅と異なり、一軒家・戸建の場合は住宅の所有者主導で外壁塗装などのメンテナンスを行わなければなりません。

そのためには外壁の状態を定期的に劣化箇所や気になる部分はないかなどを確認しておく必要があります。また、その一軒家・戸建の築年数や前回の外壁塗装がいつ行われたかなどによってメンテナンスが必要かを考えなければならないでしょう。

そして近所の外壁塗装業者など依頼を検討している会社に直接相談の依頼をしたり、インターネット上の相談サイトや仲介サイトに相談するといいでしょう。基本的に見積もり作成前の相談に関しては無料相談であることがほとんどです。

②見積もり依頼、実地調査

一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間
一軒家・戸建ての外壁塗装工事を行うことを決めたら、まずはどのような作業が必要でどの程度費用がかかるのかを確認します。そのためには自宅の状態を確認してもらうために実地調査を行ってもらい、見積もり書の作成をしてもらいます。

外壁塗装の費用やどの程度期間がかかるかなどは外壁の状態により異なるので、見積もりを出す際には必ず実地調査を行ってもらう必要があります。その際にはできるだけ立ち合い、一緒に補修箇所を確認したり、塗装が必要な部分はどこかなど細かな相談も行いましょう。

見積もりを作成したら必ずその外壁塗装業者に依頼しないといけないわけではありませんし、適正価格で費用が算出されているかを確認するためにも複数の業者に見積もり依頼をすることをおすすめします。

③工事内容提案、契約

実地調査や見積もりを依頼した場合、必要な工事内容が提案されると思いますので、費用・内容・期間などに納得ができた外壁塗装業者に工事の依頼をし契約を交わします。

外壁塗装は多額の費用がかかる工事ですし、大切な自宅を守るために必要なことなので見積もり書や契約書はしっかりとその内容を確認しましょう。これらの確認や契約時は夫婦や家族揃って行うようにして、複数の目で不備や不安はないか確かめるようにし、不安がある場合は契約前に必ず解消しておきましょう。

④着工~工事完了

外壁塗装工事に関する契約が交わされたら後は着工を待つのみ。それまでの期間は自宅まわりの整理をしたり近隣にあいさつをしておくなど準備をしましょう。

外壁塗装の具体的な作業工程や必要とされる期間など詳しいことは以下にて説明しますので目を通しておきましょう。

一軒家・戸建の外壁塗装にかかる期間

外壁塗装の一般的な作業工程

【1日目】足場設置、シート・ネット設置
一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間

一軒家・戸建の外壁塗装を行う場合、多くが屋根塗装もあわせて行うと思います。多くの一軒家・戸建ては2階建てで足場を組む必要があります。さらに騒音を抑えるためや水や塗料が飛び散ることを防ぐため、建物の周囲にネットやシートを設置します。

【2日目】外壁・屋根の高圧洗浄

外壁塗装や屋根塗装時には新しい塗料の密着性を高めてきれいに仕上げるために、外壁や屋根の高圧洗浄を行います。汚れをそのままにして上から塗料を塗っても、耐用年数前に剥がれてしまったりするので塗装前のこの作業はとても重要です。

【3~4日目】下地補修・調整、養生

塗装を行う外壁や屋根にひび割れや剥がれ、サビなどがある場合は適切な処理をして補修・調整を行います。洗浄と同様にこの下地補修・調整も外壁塗装を行う上で非常に重要な作業です。補修内容により費用や工事期間が変更されることもあります。

ここまでの作業が完了したら次の工程である塗装前に塗装を行わない部分、塗料がついてはいけない部分にシートやマスキングテープを使用して養生を行います。養生が行われている期間は窓やシャッターの開閉ができない状態になります。

【5~9日目】外壁・屋根塗装
一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間

外壁塗装・屋根塗装は基本的に“3回塗り”が推奨されています。1回目がプライマーやシーラーと呼ばれる塗料を使用した下塗り、その後の2・3回目が希望の種類の塗料を使用した中塗り・上塗りとなります。

各塗装工程の後はそれぞれ乾燥させる必要があるため、塗装に少なくとも3日間はかかります。塗料を乾かす期間は湿度や温度により異なりますし、外壁の状態や形状によってはより塗装期間がかかる可能性もあります。

【10日目】足場解体・撤去、清掃

塗装作業が完了したら設置していた足場やシート・ネットなどを解体して撤去を行います。その後すべてのゴミや廃棄物を適切に処理して清掃を行い外壁塗装工事が完了します。

外壁塗装工事の期間が延びる原因

ここで紹介した一軒家・戸建における外壁塗装工事の作業工程とかかる期間は最短・最低限の内容だと考えてください。すべてが順調に進んだ場合に10日間程で工事が完了しますが、外壁の状態や使用する塗料、天候などによって工事期間が延びる可能性もあると考えておきましょう。

工事期間やスケジュールがズレたり変更される際には外壁塗装業者から報告があると思いますが、きちんと納得して工事を完了させるためにも基本的な作業工程やそれにかかる期間、そして工事期間が延びてしまう原因などについてぜひ知っておきましょう。

雨や雪・台風など気候による影響

一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間
外壁塗装の“敵”とも言えるものが雨や雪などの水分です。一軒家・戸建の塗装面が濡れている状態では塗料がしっかりと密着せずすぐに浮いてきてしまいます。また、湿度85%以上の高湿度状態では塗料が乾燥しにくいだけでなく、シミや白化などの施工不良につながることもあります。

そのため雨や雪が降ったときには作業がストップしたり、それに伴う別作業が発生したりして工事期間が延長されることはめずらしいことではありません。

建物の劣化が想定以上に激しい

一軒家・戸建の塗装面に汚れや傷などがある場合は塗装の仕上がりが悪くなってしまうため、丁寧に洗浄・補修・調整を行う必要があります。

古い塗装に細かいひび割れがある、多少の剥がれがあるといったことは一般的な補修内容なのでそれほど時間はかかりません。しかし、深く広い剥がれや外壁材自体に大きなひび割れがあるなど、外壁の劣化状態がひどい場合には補修工事期間が延びて外壁塗装工事全体のスケジュール・期間も変わることがあります。

外壁塗装工事期間の注意点・気をつけたいこと

洗濯物を外に干すことができない

一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間
戸建・一軒家の外壁塗装期間中に困ることのひとつとして、外に洗濯物を干すことができないということがあります。塗装を行わない部分や塗料を使用しない期間などでは干せる場合もありますが、多くの場合は作業の邪魔になってしまったり、匂いやほこりがつくことから洗濯物は干さないようにと言われると思います。

ちなみに、外壁塗装工事は基本的に住宅内部に職人が入ることはないため自宅を開けて留守にしていても問題ありません。ただし、何らかのトラブルが起きた場合や点検・確認などを行う必要があることもあるのでスケジュールを確認して自宅またはその周辺にいられるようにしたり、いつでも連絡を取れる状態にするといいでしょう。

窓を開けて換気することができない

一軒家・戸建の外壁塗装期間中は塗料を塗らない部分や開口部に養生が施されるため、窓やシャッター・雨戸などを開けることができなくなります。内側からであれば窓を開けること自体は可能ですが、匂いやほこり、塗料の飛び散りなどの影響から開けることはできるだけ避けた方がいいと思います。

ただし、一軒家・戸建に足場やシート・ネットを設置する場合は室外機などを考慮して行うため、エアコンは問題なく使用することができます。

外壁塗装工事着工前の近所への挨拶が大切

一軒家・戸建の外壁塗装工事にかかる期間
一軒家・戸建で外壁塗装工事を行う際には隣近所の人へ挨拶や告知をしておくことが大切です。外壁塗装期間中は足場の組み立てや解体時に騒音がしたり、外壁洗浄時の汚れや塗料が飛び散る可能性、また匂いが発生することもあります。

そうしたことから近所に迷惑をかける可能性があるため、着工前には工事期間や時間帯、休日の工事の有無などについて伝えて挨拶をしておくことが必要。外壁塗装業者が文書で挨拶・告知書を用意して近所を回ってくれることもありますが、そうでない場合は粗品などを用意して自分でしっかりと挨拶回りをしておくと不要なトラブルを防ぐことができるのでおすすめです。

一軒家・戸建の外壁塗装期間や流れのまとめ

一軒家・戸建住宅の外壁塗装期間は基本的に約2週間程度だと考えておきましょう。各工程を丁寧に行えば最低でも10日間はかかり、屋根塗装を含めればさらに数日期間が延びると思います。

また、塗装を行う一軒家・戸建の外壁状態や気温・湿度などによっても工事期間が延長されることは少なくありません。そのため、工事内容や期間に納得して依頼できるように、基本的な外壁塗装の作業工程や期間・スケジュールについての基礎知識を身につけておくといいと思います。

また、外壁塗装の工事内容やスケジュールに疑問や不安を感じたら遠慮することなくすぐに確認をして説明を求めるようにしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -