外壁塗装・リフォームの相場・費用・見積もりの比較をはじめ、助成金・補助金や耐用年数・時期など外壁塗装・リフォームについての情報を徹底解説しています。地域別のおすすめ業者などもご紹介。

一軒家の外壁塗装、気になる一般的な相場とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

やっと手にいれた憧れのマイホーム。一軒家は、多くの人の憧れかもしれません。
しかし、戸建ての家は、様々なメンテナンスでその後にかかる費用が発生します。
お金がかかるからといってメンテナンスをしなければ、せっかくの憧れの家も廃れていってしまうのです。

ですから、マイホームを建てる時に、建築にかかるお金だけではなく、メンテナンスにかかるお金についても計算しておく必要があるでしょう。

一軒家を建ててから、およそ10年ほど経つと、外壁塗装というメンテナンスが必要になります。
多くの場合、外壁塗装の効果は、築10年前後までしか残らないと言われています。

塗装に使った材料によっては、10年から20年ほどの程度の差がありますが、平均的には10年程度で、外壁塗装をしなければならないと言えるでしょう。

では、外壁塗装をしたい場合、一般的に、一軒家ではどれくらいが相場なのでしょうか?
外壁リフォームには、どれくらいの値段がかかるのでしょうか?

今回この記事では、相場の価格を知っておくことが、なぜ大切なのか?そして、一軒家の外壁塗装工事には、どれくらいのお金がかかり、どのような内訳になっているのか?
などといったポイントについて、ご紹介します。

マイホームのメンテナンスをそろそろしなければならない…、外壁塗装業者に頼もうと思っているけれども、いまいち価格相場が分からず困っているという方は、是非参考にしてみてください。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

相場の費用を知ることはなぜ大切?

一軒家,外壁塗装,相場では、家の外壁リフォームをしたい、自宅のメンテナンスを行いたいと思っている場合、まずは費用の計算が必要です。

しかし、その相場を知らなければ、たとえ外壁塗装業者に見積もりを依頼したとしても、その料金が高いのか安いのか?妥当なのか?ということすらいまいちわからない、ということがありえます。

例えば、普段よく買い物をするもの、野菜などであれば、今日は安い!ということがよくわかりますが、普段全く馴染みのない分野の料金は、安いのか高いのか分からないですよね。
それと同じで、外壁塗装にかかる料金相場を知らないというハウスオーナーさんは、少なくありません。

外壁塗装が古くなっていて、外壁塗装しようと思っているけれども、費用相場がわからないと思っている方は、まず騙されないために価格相場を知っておく必要があるのです。

実は、相場が分かりにくいという弱点を突いて、ぼったくりのような高い金額を提示してくる悪徳業者もいます。
そのような業者に騙されないために、一般的な価格相場を調べてみましょう。

一軒家の外壁塗装 費用相場は?

はじめに覚えておきたい点として、外壁塗装の費用というのは、建物の劣化具合、どれくらい年数が経っているか、今後のメンテナンスをどのようにしていきたいといった要望などに合わせて、それぞれで違ってきます。

しかし、平均の金額を知っておくことで、なぜ高くなっているのか、なぜ安くできたのか?などということを理解することができます。
相場を知っておくことは何かと便利なので、以下の費用相場をぜひ確認しておきましょう。

一般的な一軒家の相場

まず、一般的によく使われる例えとして、約30坪ほどの建物の場合の費用相場を見てみましょう。
30坪であれば、118.8平方メートルの面積があるとされています。

それで、30坪のご自宅であれば、60万円から65万円程度が費用相場となっています。
一軒家の場合の外壁塗装の相場は、だいたい60万円前後と覚えておくと良いでしょう。

少し小さめのお家や大きめのお家であれば、20坪で50万円程度、40坪で90万円以上といった価格の変化があります。

この費用相場は、シリコン塗料とサイディングボードという材料を使って、メンテナンスした場合にかかる費用相場です。

外壁の面積をどのように知ることができる?

大体の費用相場は、お家の坪数で出すことができます。

しかし、一軒家の場合、外壁の全体面積と単価を合わせることで、より具体的な外壁塗装の相場を知ることができます。

では、一軒家の外壁の面積は、どのようにして求めることができるのでしょうか?

外壁面積は、見積価額に大きく影響し、目安の費用を知るための参考になります。
施工プランを立てる前にも、必ず知っておく必要があるでしょう。

一軒家の外壁面積 計算方法

外壁の面積は、延坪×3.3、つまり一坪×係数とされています。
外壁塗装工事の場合、係数は1.2から1.7の間が良いとされています。
一般的には、1.2という数字を当てはめることが多いようです。

ですから、外壁塗装の一軒家の外壁塗装の見積もりサイトや相場を紹介している本やサイトなどでは、一般的に1.2という係数を使った計算が行われています。

20坪であればこの計算をした場合、79.2平方メートル、60坪であれば237.6平方メートルといった具合です。

さらに、具体的に知るためには、外壁塗装業者に見積もりをお願いすることができます。

この場合は、お家の周りの長さや図面を見てから計算してくれます。
もしも、長さを測らない、または図面を見たいと言わない塗装業者であれば、あまり信頼がおけないと言ってよいでしょう。

外壁塗装の相場 内訳をご紹介

一軒家,外壁塗装,相場一般的なサイズの一軒家と考えて、30坪のお家であれば、60万円前後が、外壁塗装の費用相場だとお伝えしました。

しかし、60万円前後と言われても、何にどのくらいのお金がかかっているのか?と疑問に思われるかもしれません。

外壁塗装費用の内訳は、どのようになっているのでしょうか?
どんなことで費用が発生し、どんなものに対して請求されているのか知っておくと、見積もりを出された時に、また請求された場合に納得しやすいのです。

では、具体的にどのような費用の内訳となっているのでしょうか?

材料費

まず、相場のおよそ20%ほどを占めているのが材料費です。

材料費というのは、外壁塗装に欠かせない塗料や養生するためのシート、シーリング材、サイディングボードといった外壁塗装工事をするために欠かせない全ての材料に支払うお金です。

足場費用

外壁塗装ということは、外での作業になります。

そして、家の周りの全体を塗装することになりますので、足場が必ず必要になるでしょう。

外壁塗装工事の費用の内訳の中で、20%を占めているのが、その足場です。

仮設足場という安定して作業しやすくするための足場を、家の周りに立てなければ、作業に入ることができません。

綺麗に塗装するためにも、安定した足場は必要不可欠なので、足場の費用が相場内訳の20%を占めています。

人件費

意外とかかってくるのが、この人件費です。

外壁塗装工事というのは、職人さんのお仕事です。

ですから、一般的な相場としての一軒家の外壁塗装工事費用の中で、30%はこの職人さんに払う人件費となっています。

職人さんのスキルによって、人件費も異なってきます。
ですから、ベテランの職人さんをたくさん使うと、その分人件費も高くなるということを覚えておくと良いでしょう。

その他・雑費

材料費、そして足場のための費用、人件費に加えて。その他の費用や雑費などが外壁塗装相場には含まれてきます。

一軒家であれば、そのための土地使用許可が必要な場合もあります。

そして、交通費や必要であれば道具のレンタル代といった様々な雑費がかかってくるのです。
これが、全体の30%程度を占めています。

一般的な外壁塗装の相場では、そのような費用が合わさって算出されているのです。

一軒家の外壁塗装 費用相場を知る方法

一軒家の外壁塗装の費用相場には、どのような内訳があるのかわかったところで具体的に外壁塗装の価格をどのように出すことができるのか、どんな項目があるのかを調べてみましょう。

外壁塗装の費用相場を知るための項目には、いくつかのポイントがあります。

まずは、足場、そして高圧洗浄、塗装したくない部分につける養生、そして飛び散りを防止する飛散防止ネット、シーリングや下地処理といった塗装工事そのものに入る前に、必要な費用項目があります。

そして、それらに加えて塗装に入ってからも下塗り、中塗り、上塗りといった段階的な費用がかかります。
最後に廃棄物処理のお金がかかるのです。

これは単価ごとに算出できる方法です。

それぞれのの相場単価を知っておくと、その相場単価×面積でおおよその金額を計算することができるため、調べておくと便利なんです。

今回は、作業にかかる相場単価のいくつかをご紹介します。

足場

では、一軒家の外壁塗装の相場に大きく影響する足場の単価は、いくらぐらいなのでしょうか?

丸太足場と言われる種類の足場であれば、単価の相場は、500円から800円とされています。

これは、1平方メートルあたりの単価です。

ですから、一般的な大きさである30坪の家であれば、相場は5万円から8万円程度となるでしょう。

そして、単管足場や枠組足場と言われる種類の足場であれば、単価は600円から800円と少し価格がアップします。

高圧洗浄の相場単価

外壁塗装に本格的に入る前に行う高圧洗浄はトルネード洗浄と言われる方法で単価は300円から500円、薬剤を使って洗う場合には500円から800円というのが相場価格です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

一軒家の外壁塗装相場には、意外と知っておくべきポイントがあります。

知っておくべきポイントは、そもそも相場はどれくらいなのか?そして、その費用相場の内訳には何があるのか?どのようにして計算することができるのか?といったポイントです。

一軒家のオーナーとして、外壁塗装などのメンテナンスを行うのは決して楽ではありませんが、相場を知っておくことで、賢く信頼できる業者を選ぶヒントにもなります。

一軒家の外壁塗装を考えている方は、相場価格を是非参考にしてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です