外壁塗装・リフォームの相場・費用・見積もりの比較をはじめ、助成金・補助金や耐用年数・時期など外壁塗装・リフォームについての情報を徹底解説しています。地域別のおすすめ業者などもご紹介。

40坪で外壁塗装をする際の費用について

 
横浜市での外壁塗装における補助金制度
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは40坪の建物で外壁塗装をする際の費用について紹介しています。

興味がある方はぜひご覧になって下さい。

40坪の建物で外壁塗装をする際の費用について

40坪の建物での塗装面積の求め方

40坪の建物で外壁塗装をする際の費用を知りたい、
外壁リフォームの値段を知りたいという際に、重要になって
くるのは実際に塗装を行う面積になります。

ただ、40坪の建物と言っても、実際にはデザイン等によって
外壁リフォームの面積はちょっと違ってはきますが、
大体の目安は事前に知る事が可能です。

1、坪数を延べ床面積に変換します

まず、40坪を延べ床面積に返還をしていきます。
1坪あたり3.3になりますので、40坪の場合は132と
なります。

2、延べ床面積に係数を乗じて塗装面積を求めましょう。

先ほど計算をした延べ床面積に係数をかけていきますが、
40坪位ですと、1.2を利用するのが良いようです。

ちなみに係数は1.1から1.4があり、面積が広くなればなるほど
小さい係数を利用する事になります。

132に1.2をかけて、158と言う数値がでましたので、これが
塗装面積となります。

ちなみに、外壁塗装業者の場合は、こういった計算式ではなく、
実際にメジャーで計測をする、もしくは図面から計測をする事と
なります。

外壁リフォームを行う際には大体の塗装面積ではなく、きちんと
した数値での塗装面積を出さないといけないからです。

延べ床面積と施工単価を使って費用を割り出しましょう

40坪の建物で外壁塗装工事を行う際、様々な料金が発生します。
そしてそれらの価格のすべては、施工単価が基本的に決まっていて、
それに延べ床面積をかける事で決まっていきます。

なので、まず延べ床面積を大体計算をする事で、事前に自分でも
計画をたてやすくなるのです。

外壁塗装工事をする場合、足場設置費用、高圧洗浄、ネット設置、
下地処理など色々な作業が発生する事で、料金が決定します。

それらのすべてが、施工単価と延べ床面積をかけて出されているものと
なっています。

40坪の外壁塗装費用を割り出す際の注意点

外壁塗装の費用が気になる、値段を事前に調べたいという場合、
やはり気になるのは、実際に選ぶ外壁塗装の塗料の値段、料金では
ないでしょうか?

相場より高いのか、安い費用ですむのか、塗料の値段、種類
次第で色々変わってくるものです。

例えば比較的高い光触媒の外壁塗装の場合などは、施工単価が
5,000円前後になっていたりします。

40坪の建物で光触媒の外壁塗装をする場合、その値段は66万円と
言う事になります。そしてこれらに様々な経費が発生して、
40坪の建物での外壁塗装の費用が発覚していく事になります。

また逆にリーズナブルな3,000円程度の塗料を選んだ場合は
40万円弱となります。このように、40坪の建物で外壁塗装を
する場合のお値段と言うのは、塗料に大幅に左右されます

実際いくら位を考えておくべきなのか?

40坪の外壁塗装の費用はどれ位用意するべきか?

外壁塗装,費用,40坪では実際に40坪の外壁塗装工事をお願いする場合、どの程度
ためておくのか、というのを考えておかなければなりません。

いきなり現金で払うという場合もあるかと思いますが、基本的には
家を建てた時点で、修繕費積み立てなどを行っていく家庭が
多いはずです。

その為、早いうちに、何年間で、幾ら貯めるべきかと言うのを
はっきりさせておくのが安心と言えるでしょう。

40坪の外壁塗装工事を行う際の費用として、まずおおよその目安と
して、やはり100万円程度を考えておきたい所です。

上で例を述べたように、塗料が安いもので40万円程度、そして
高いものだと66万円ほどになります。

さらに様々な足場などの費用も発生しますので、合わせると
80万円程度はかかると考えられるでしょう。

そして、下地や屋根の状態など、不測の事態が起きている事なども
考えられますし、塗料の種類、グレードなど微妙に変わる事で
値段や費用もかわってきます。

そうなると多少の余裕を持たせて、大体100万円程度の予算をみて
おきたいという所になります。

ただ、100万円を見ておくと安心と言うわけでもなく、立地条件や
その他もろもろの条件、また選んだ外壁塗装業者などによって
120万円程度にまでなってくるケースも考えられます。

ですので、ある程度余裕をもって100万円程度と言うのを目安に
してください。

40坪の外壁塗装の費用を少しでも安く抑えるには?

出は逆に、40坪の外壁塗装工事を行う場合、そのお値段を少しでも
安く抑えていくにはという事が気になる事でしょう。

実は外壁塗装の費用を安く抑えるポイントは、建物を建てる時、そして
外壁塗装を行う際に選ぶ塗料がポイントとなります。

  • 高い耐久性の塗料を使う
  • 立地に合った塗料を使う
  • 親水性がある塗料を使う

こういった塗料の使い方をする事で、次のメンテナンスでの費用を
抑える事が出来ます。

また、藻やカビがついたままにしていると、外壁塗装が劣化が
はやまりますので、しっかりと日々清掃をする事も大事なポイントと
なります。

さいごに(40坪の外壁塗装の費用について)

40坪の外壁塗装の費用は、延べ面積と施工単価によって
割りだす事が出来ます。

ただ、各種施工単価、また塗料の単価などは外壁塗装業者に
よって変わってきますので、信頼できる業者にお願いをするのが
一番大事なポイントとなります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です