外壁塗装・リフォームの相場・費用・見積もりの比較をはじめ、助成金・補助金や耐用年数・時期など外壁塗装・リフォームについての情報を徹底解説しています。地域別のおすすめ業者などもご紹介。

積水ハウスの外壁塗装を行う際の相場や費用、価格について

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは、積水ハウスの外壁塗装の費用、そして相場や価格について紹介していきます。

積水ハウスの外壁塗装の相場、費用、料金、価格などに興味を
持たれている方はごらんんになって下さい。

積水ハウスの特徴とは?

積水ハウスの戸建ての特徴ってどんな感じ?

積水ハウスと言うと、やはり比較的コストが高い
戸建てと言う印象になるかと思います。

その為、分譲住宅地の販売会などにおいても
積水ハウスは、他のメーカーの価格より建物自体の
価格が高くなる傾向にあるようです。

ですが、その分家の中はもちろん、外壁塗装の
技術や使われている材料など高品質なものが
使われている為、お値段に見合ったマイホームが
持てると人気になっているハウスメーカーとなります。

積水ハウスの外壁塗装の特徴は?

積水ハウスの外壁塗装の特徴は色々あるかと思いますが、
中でも人気になっているのはダインコンクリート
なる事でしょう。

こちらはもう長い間人気の外壁塗装となっており、
その遮音性の高さ、そして見た目の重厚感、さらに
長持ちするという事で人気になっています。

さらに防汚の効果もある為、今まではメンテナンスが
15年程度で必要になっていたのが、30年程度は
必要なくなった為、高い家を購入した甲斐があったと
満足度の高い外壁塗装となっています。

ただ、このダインコンクリートは積水ハウスの外壁塗装の
代表でもありますが、あまり安い価格帯のシリーズでは
使われていないのが実情です。

積水ハウスの外壁塗装は、どこにお願いするのが良いのか?

積水ハウスにお願いをする場合

積水ハウス,外壁塗装,価格積水ハウスと言うと、家を建設する場合においても、
坪単価が高いハウスメーカーとして知られています。
その為、こういった外壁塗装も高いと考える事でしょう。

実際に積水ハウスの外壁塗装も費用、料金は高いものと
言えるかと思いますが、アフターサービスが充実
していますので、年数によっては安くすむケースもあります。

積水ハウスに直接リフォームとして、外壁塗装の工事を
お願いする場合は、アフターサービスの期間内であるかを
確認しましょう。

10年以内であればほとんどの場合、サービスの期間内に
なっているかと思いますので、無償で受けられる部分も
多い事でしょう。

また、必要であれば、ここで有償のサービスを利用する事も
お勧めです。

5年後、10年後には絶対必要になるけど、今やらなくても
大丈夫と言うような外壁塗装やその他のリフォームでも
早めにリフォームをする事でより長持ちさせる事が可能です。

さらに、有償サービスを早めに受けておくと、無償の
アフターサービス期間を延長していけますので、必要な
外壁リフォームをしながら次回のコストダウンにもつながります。

このように、外壁塗装の費用や料金、相場は、積水ハウスの
アフターサービスの期間内かどうかによって、大幅に
代わってきます。

他のサービスを利用する場合

積水ハウスの戸建ての外壁塗装工事を他の業者や
リフォーム業者にお願いをする場合の費用や、相場、
その価格などはどれくらいになるのでしょうか?

この場合は、まずは外壁塗装が行われる面積によって
代わってきます。

一般的に足場の架設費用工事費用その他の作業の
費用
などがあります。

こう言ったモロモロの費用を含めての合計金額になって
きますので、結果的にそれなりの金額になってしまうと
考えられます。

実際積水ハウスの外壁塗装を行う場合、費用はどの程度を想定すればよいのか?

まずは広さの確認をしましょう

なんといっても、費用や価格などの相場を確認する上で
重要なのは広さの確認になります。

150平方メートル程度の戸建ての場合、実は100万円を
超えてしまうと言うケースもないわけではありません。

一般的にリフォームで100万円を超えてくると、どうしても
詐欺なのでは?と思われるかもしれませんが、広さによって、
さらに状態によって変わってきてしまいます。

その為、安さにつられて粗悪なリフォームを行わないように、
広さによっての違いがあるという事をまず認識しておくように
して下さい。

外壁塗装、そして積水ハウスの外壁塗装の価格や費用の相場と
言うのは、本来そこまで安いものでないと言えます。

積水ハウスの外壁塗装をする際の材質や追加効果

本来、積水ハウスの外壁塗装はとても優れたものに
なっており、建築した時点で、遮音性や防音性、そして
防汚の効果などがついている事がほとんどです。

ですので、そう言った特殊なサービスを追加する必要性は
あまりなく、単純に外壁塗装の際の材料の質と、広さ
そして工事関係の費用がポイントとなります。

選んだ外壁塗装工事の染料が、シリコンなのか、ラジカル制御剤
なのか、フッ素なのか、光触媒なのかによって値段は大きく
変わります。

シリコンの場合は、2,000円代半ばから3,000円程度が一般的に
なり、ラジカル制御剤も同じ程度になります。耐久年数も
どちらも最大で15年程度になります。

光触媒は最大で20年と言う耐久年数になりますが、高い
外壁塗装業者の場合は5,000円程度の単価となります。

耐久年数と素材の単価によって、出てくる費用は変わって
くる事となるでしょう。

積水ハウスの外壁塗装はどこに頼むのがベストになるのか?

アフターサービスが残っているならば、利用するのがベスト

積水ハウス,外壁塗装,価格積水ハウスは外壁塗装だけではなく、全体的なクオリティが
高い事で人気のハウスメーカーとなります。また独自の建材等も
使っており、近所の塗装店などでは使えないものもあるようです。

その為、アフターサービスやなんらかのサービスの期間内で
あるのであれば、それを利用しない点はありません。

無償でしてもらえる分だけ、外壁塗装リフォームや、外壁塗装工事を
行ってもらうと良いでしょう。

有償のサービスをお願いする事で、さらにアフターサービス期間が
伸びたりもしますが、そのあたりは見積もりをみてから、また
外壁リフォームの程度などを見てからでよいでしょう。

アフターサービスがないなら外壁塗装業者を探してみよう

積水ハウスの外壁塗装をする際に、積水ハウスのアフター
サービス期間が終わっている場合、費用や価格がかなり高く
なる可能性があります。

そういった場合は、外壁塗装業者に外壁塗装工事をお願いするのも
1つの手ですが、簡単に決めるのは良くありませんし、上で書いた
ように値段だけで決めるのも良くありません。

近くで、良い外壁塗装業者を知っている人などがいれば、
案内をしてもらうのが良いのですが、実際にそういった知り合いが
いる可能性は少ないでしょう。

その為、そういった外壁塗装工事を請け負っている外壁塗装業者を
紹介しているような比較サイトを使うのも1つの手段です。

ただ、外装塗装工事の費用や相場、価格を検討をしていく為に
外装塗装業者を紹介している比較サイトなどを使う場合は、
きちんと信頼できる比較サイトなどを使うようにしましょう。

詐欺業者や悪徳業者を野放しにせず、適正価格で施工をしてくれる
業者がわかるサイトを利用するのがポイントです。

最後に(積水ハウス外壁塗装の費用や価格、相場についてのまとめ)

積水ハウスはとても安心設計の戸建てになります。そのせっかくの
お家を無駄にする事がないよう、適切な外壁リフォームや、外壁塗装を
行っていきましょう。

価格や費用もきちんと確認をする事も大事ですが、現在の家の状況に
合わせた施工を行う事を第一に考えるようにするのが大事な点となります。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です