外壁塗装・リフォームの相場・費用・見積もりの比較をはじめ、助成金・補助金や耐用年数・時期など外壁塗装・リフォームについての情報を徹底解説しています。地域別のおすすめ業者などもご紹介。

札幌市の外壁塗装価格相場は?費用を安く抑えるコツとは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ここでは北海道札幌市での外壁塗装価格の相場や費用を安く抑えるためのコツについてまとめています。
外壁塗装の価格相場の算出方法やポイントを知ることは、優良な塗装業者の見極めや満足のいくリフォーム工事を行うためにとても大切なことです。外壁塗装を検討している人はぜひチェックしておきましょう。

札幌市の外壁塗装費用・価格相場について

外壁塗装の費用・価格の相場を知るメリット

札幌市に戸建て住宅に住んでいる人や、アパートやマンションなどの集合住宅を所有・管理している人であれば、必ず必要になってくるのが外壁塗装や外壁リフォームです。

しかも外壁塗装は10年に1度の頻度で行うことが推奨されているため、少なくとも3回程度は外壁塗装を依頼することがあると思います。とは言え、外壁塗装や外壁リフォームというのは専門的な知識が必要なものとなるため、素人である住宅の持ち主にとっては分からないことも多く、高額な費用がかかることからも不安や心配がつきまとうのではないでしょうか。

そういった不安を解消するためには、外壁塗装に関する基本的な知識・情報を少しだけでも知ること、理解しておくことだと思います。外壁塗装が実際に必要な時期に焦って塗装業者を探したり、情報を探したりするのではなく、その時期が来る前に余裕を持って基礎知識を身につけておくといいでしょう。

外壁塗装が必要な時期に塗装業者を探したり、見積もりを取ったりする時にある程度知識を持った上で行うことで「適正な価格で見積もりが行われているか」「重要なことをきちんと知らせてくれる良心的な業者であるかどうか」などをしっかりと判断することが出来るようになると思います。

北海道、または札幌市の外壁塗装費用や価格相場を事前に知っておけば、札幌市で外壁塗装を行う際に実際に出された見積もりが適正価格であるかということも判断出来ますし、大きな差がある場合はその理由を聞いて必要性を理解することも出来るのです。

札幌市での外壁塗装の価格相場の算出方法

外壁塗装を行う面積

外壁塗装工事を行う際には、ただ外壁を塗装する費用だけでなく塗装を行うための足場を組んだり、近隣住宅へ塗料が飛散することなどを防ぐための養生、ネットをかけたりするひつようがあります。足場は住宅のサイズや屋根塗装を含むかどうかなどで高さが変わってくるのでそれにより足場工事の価格にも差が出ます。

北海道のように雪の多い地域で外壁塗装を行う際には、建物全体をすっぽりと覆うような養生が必要になることも。そのため他の地域に比べ、札幌市などでは養生の費用がやや高くなることもあると思います。また、札幌市でも気温が氷点下になるような状況では、塗料保護のためジェットヒーターを使用する場合もあるので塗装時期によっても費用が異なります。

外壁塗装に使用する塗料の種類・量

外壁塗装の費用の中で差が出るのは、やはりどのような塗料を使用するかということ思います。一般的に住宅の外壁塗装に使用されるのはアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素の4種類の塗料になります。建売住宅の新築時などには比較的安価なアクリル塗料が使用されていることが多く、塗り替えの際にはウレタン塗料やシリコン塗料を選択する人が多いようです。

ちなみに、ベランダ屋上などに行う防水工事は、外壁塗装に使用する塗料とは異なり特殊な塗料、工程が必要になるため外壁塗装工事とは別の工事となるので注意しましょう。

建物の築年数、外壁の状態

外壁塗装の費用・価格相場は外壁そのものの状態によっても大きき変わってきます。そのため、同じメーカーの同じくらいの大きさの建物でも、その築年数や周辺環境によって外壁の状態が異なるため、必要な作業工程や塗料も異なってくるので価格にも影響が出るのです。

築10年の外壁と築30年の外壁とではその汚れ具合や旧塗料の状態、ひび割れや劣化など外壁そのものの状態も異なるので、塗装前の下地調整補強工事にかかる費用が異なるので、札幌市の相場だけを参考にするのではなく、実際の建物を調査してもらった上で見積もりを出してもらうことが大切です。

札幌市で約30坪の外壁塗装をする場合の価格相場

外壁塗装に使用する塗料の価格相場(約30坪/120㎡)

  • アクリル塗料…15~20万円
  • ウレタン塗料…22~26万円
  • シリコン塗料…32~45万円
  • フッ素塗料…40~72万円

外壁塗装のみの費用相場

現在最も多いタイプの外壁であるサイディングボードに、最も選ばれているシリコン塗料を使用して外壁塗装を行った場合、その費用は約80万円前後が相場となっています。その費用には足場や養生、高圧洗浄、下地調整、シーリング工事なども含まれ、塗装は下塗りを含めて3回となっています。

外壁塗装と屋根塗装の費用相場

上記と同様にサイディングボードにシリコン塗料を使用して外壁塗装を行い、同時にコロニアル屋根にシリコン塗料を使用して屋根塗装を行った場合は約90万円前後の費用がかかるとされています。外壁塗装費用に足場や養生の必要量が増し、さらに屋根の下地補修と塗料の3回塗り(下塗り含む)がプラスされた形となります。

札幌市の外壁塗装費用を安く抑えるコツ

見積もりは2か所以上に依頼する

外壁塗装の費用を出来るだけ安くしたい、相場に近い価格で依頼したいという場合は、札幌市の相場を理解した上で2~3か所の塗装業者に見積もりを依頼することをおすすめします。1つの塗装業者だけでは、その価格が適正であるかどうかの判断がむずかしいので、実際の塗装時期までに少し余裕がある時期から見積もり依頼をするなどして複数の塗装業者を比較するようにしましょう。

寒い時期・雪が降る時期を避ける

塗料の性質と仕上がりを考えると気温5℃以下、湿度85%以上での塗装工事は避けるべきだと考えられています。そのため、その環境下で外壁塗装を行わなければならない時は雪を避けるために十分な養生や温度管理が必要になってきます。その際には養生費用やヒーター代などがかさんでしまう傾向にあるため、北海道のように冬の気温が氷点下になりやすい、雪の降りやすい地域では外壁塗装を行う時期にも十分気をつけた方がいいでしょう

10年程度で外壁塗装を行う

外壁塗装は10年に1度の頻度で行うといいとされていますが、「見た目がきれい」「多少汚れていても生活に支障はない」などという理由から10年以上経過しても外壁塗装を行わない家庭もあります。しかし、見た目に劣化はわからなくても経年劣化で塗料の防水機能がなくなっていたり、外壁に欠けやひびなどが出ていることも。それを放置すると外壁内部に雨水が侵入してしまい修繕費用が高くついてしまうこともあるのです。節約のために外壁塗装を先延ばしにしたばかりに、大きな出費につながってしまうこともあるので注意してください。

札幌市の外壁塗装の価格相場に関するまとめ

札幌市の外壁塗装費用や価格相場はあくまで相場であり、当然のことながら全ての住宅に当てはまるわけではありません。そのため、実際に塗装が必要な住宅を下見・調査した上で出された見積もりとは相違が出ることもあると思います。

塗装に使用する塗料の種類や塗装面の大きさだけでなく、外壁自体の状態や周辺環境などによって費用は大きく左右されると思います。見積もりに疑問を感じた場合は、なぜ相場よりも費用が高く、または低くなるのかということを塗装業者に確認するなどして本当に納得のいく外壁塗装を依頼出来るようにしましょう。

ただし、費用を抑えることばかりに気を取られ強引な値引き交渉を行うと塗料の質を下げざるを得なかったり塗りの回数が十分でなかったりして結果的に早い時期で次の外壁塗装が必要になってしまうということになりかねません。相場とその内容を理解し、適正な価格で外壁塗装工事が行うことを心がけましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です